rinng-hub part2

BLOG NEWS Rinng 製品

時間が有るうちにさくっと第2弾です。

前回の切り落とし作業(1工程目)の加工が終わったら機械のセットを変えて

反対側の中心穴加工とシェルのスポークを通す穴の加工ですね!

写真撮り忘れちゃって載せられないのですが用は、ハブってスポーク通す穴は右と左で

互い違いになってますよね?右の穴と穴の間に左の穴が有る。大した事やってる訳じゃ無いんです

が伝え辛い…写真撮っとけばと只今後悔中!!

ハブを咥える部分に細工を施して互い違いに加工できるようにします。

で、出来上がるとこんな感じです。写真1枚目

後は、バリ取りしたりブラスト撃ったり☆ヤマムラポリッシュ☆したりアルマイト

掛けたりと様々な最終工程に入ります。

最終的に僕がインチキ研磨したシャフトと組み合わせればrinng-hubの完成です!!!

ざっと説明しましたが、rinng-hubを作り始めてから1年とちょっと経ちますが

最近ようやく形になって来た感じがします。最初の頃は、出来たは良いけどこれハブか?

なんて思う物を沢山作って仕舞ったりと転んでばかりでした。

少しは見られるようになったけど、まだまだ課題は山積っと云った所でしょうか…(汗)ね?


Bookmark and Share

« »